濱岡健太郎 / 螢手照明 (OP_006)

販売価格 19,440円
型番 OP_006
SOLD OUT

シェードのサイズ :直径 9.5 cm 高さ: 13.0 cm

材質:磁器

ソケット口金サイズ : E12 (20Wまで)
 
コード長:49 cm (ソケット上部からシーリングソケット下部まで)

全長 66 cm (シーリングソケット上部からシェード下部まで)

濱岡健太郎 作 螢手照明

当店が濱岡氏に制作依頼した一点物となります。

螢手とは

磁器質の素地に透かし彫りをして、素焼後、半透明で粘りのある釉原料などを熔填し、焼き上げると、その透かし彫りに埋め込んだ部分の半透明の模様が光を通して浮き出す技法。
別名 透手とも呼ぶ。

真っ白ではなく「品のある白さ」「薄さ」を追求する濱岡氏。
土は地元"砥部の土"を使用。(全国の土を試した結果、地元の土が理想に近かったそうです。)
また、鋳込みで形を作っておらず、ひとつひとつ手で形をとったり、機械的な作業をしていないので温かみのある作風となっています。
儚くて弱いものに魅力を感じる濱岡氏の性格が作品を通して伝わってきます。


濱岡健太郎
1972 愛媛県生まれ
東京デザイナー学院でグラフィックデザインを学んだ後、一般企業に就職。その後、自宅の窯元にて陶芸を始める。現在、白磁製作を中心に活動中。
2012 横浜 東急たまプラーザ店 個展
高松 瀬戸内生活工芸祭 出展
2013 大阪 阪急うめだ本店 三人展
堺 灯しびとの集い 出展